B1A4バロ、「本物の男」で軍隊に完壁に適応!“ほんとに新兵?”

201508081019774983_55c55971aacd2

初めて軍隊に足を踏み入れたバロ(B1A4)が、生まれつきの心遣いの良さですぐれた軍隊適応力を見せて、入所するやいなやエースに急浮上した。
9日に放送されるMBCバラエティプログラム「僕らの日曜の夜ー本物の男」は、メンバーが工兵部隊に入所して工兵として大規模な爆破訓練を受け、優秀なチームがボーナスで外出するなど様々なシーンが放送され予定だ。
バロは、初めて生活館に入った時から他の新兵と違ってひとりでさっさとロッカーの整理をして皆を驚かせた。そして彼は、すべての訓練において先任より優れた様子を見せて、まるで軍隊のために生まれたように訓練に適応する姿を見せた。
この日バロの姿は、大規模な爆破訓練でも現われた。かららが受けた訓練は、「落石爆破訓練」で敵の侵入を阻むために実際にTNTを設置して爆破するという緊張感一杯の訓練だった。
メンバーは、TNTの設置にの前に複雑な電線を連結する方法の教育を受けた。この時もバロは、先任より先に電線の連結を終えてエースらしい面をアピールした。続いて途方もない轟音とともに爆破が行われたときには、興奮したように顔を上気させた。
バロは、「軍隊はきめられた時間に食事して寝ることができていいです。軍隊のご飯が、口によくあいます」と食べっぷりの良さを見せたりした。 9日の午後6時20分から放送。

2015.08.08

blank