「JYJ」ユチョンがナレーションを務めた映画「奇跡のピアノ」、9月に公開確定

20150806_yuc_b韓国人気男性グループ「JYJ」メンバーで俳優のユチョンがナレーションを務めた映画「奇跡のピアノ」(原題、監督/イム・ソング)の公開時期が確定した。

6日、配給会社ロッテエンターテインメントによると「奇跡のピアノ」は来る9月に公開されるという。「奇跡のピアノ」は天才ピアニストと呼ばれたが、まだピアノと世の中が恐ろしい視覚障害の少女イェウンの夢のために、彼女と家族が一緒に作っていく奇跡の物語を描く。

これと共に公開されたティーザーポスターは温かさを醸し出している。イェウンの夢であり、すべてであるピアノと楽譜の姿がほのかに照らされており、視線を引き付けている。日差しのように輝く温かなティーザーポスターの色味は映画の中のイェウンと家族が贈る希望のメッセージを浮かび上がらせる。

特に「私の奇跡は全ての愛から始まりました」という胸に響くフレーズは今秋、韓国に共感と感動をプレゼントする最高の作品であることを予告し期待を抱かせている。

今秋、ユチョンのナレーションと、1人ではなく私たちが一緒に作り出した美しい音楽を通じて人生に疲れた観客たちに大きな響きをプレゼントすることができるのか、関心が集まっている。

WOW!korea提供

2015.08.07

blank