BIGBANG、WINNER、iKON、YGファミリーの「V」アプリグローバルファン54万人突破!

201508020901772734_55bd5e7bbfbd9

まだベータサービス中のK-POPトップスターのライブチャンネル「V」アプリで、YG所属歌手のグローバルファンの数がわずか数日で54万人を突破した。強大な韓流ファンを保有したYGファミリーのパワーを遺憾無く見せ付けたのである。
YGファミリー所属の2目の新人WINNERと、9月15日にデビューするiKON、ふたつの期待のグループは、1日午後10時から合同で「V」アプリの生放送を行った。集まったファンは歓呼し、WINNERとIkonの12人のメンバーは、センスとウィット満点の進行で熱心なファンたちにお返しを惜しまなかった。

次は、BIGBANGが待機している。4日の新曲発表一日前日に、やはり「V」アプリでファンと直接交流する。BIGBANGのライブチャットが見せてくれる破格的な楽しさは、既にSTARCASTで証明済みだ。 ワールドツアーの最中なのでTVへの出演などを最大限慎んでいるBIGBANGが、息つく暇もないほど忙しいさなかにもファンサービスのために用意したステージなのでいっそう期待が高まっている。

2日午前7時現在、「V」が集計したBIGBANGのグローバルファン数は14万8347人、iKON14万8097人、WINNER13万2722人、YGファミリー11万6219人など、YGの総ファン数は54万5011人に達する。しかしこれはまだ序の口に過ぎない。4日のBIGBANGのライブ放送を前にファンの数はずっと急増し続ける趨勢だ。また、WINNERはまだカムバックアルバムを出していない状況で、iKONはデビュー前の時点で圧倒的なファン数を確保するパワーを見せたという事実が驚くべきことだ。

新しくオープンした「V」は、1日の「WINNER vs iKONのゲーム対決」の生中継でベータサービスの門を開き、続けてWonder Girls、BIGBANG、CNBLUE、KARAなど最高のミュージシャンが列をなして出演を予告している。「V」は、7月31日アンドロイドバージョンで試験サービスを開始し、8月中旬頃にはiOSバージョンの試験サービスを経て、8月末には正式なサービスを開始する。

2015.08.02

blank