BIGBANG、10月マカオで初単独コンサート開催が決定!

BIGBANG1ワールドツアー「BIGBANG 2015 WORLD TOUR ‘MADE’」を展開しているBIGBANGが10月、中国・マカオで初単独コンサートを開催することが決定した。
BIGBANGは7月24日と25日、マレーシア・クアラルンプールで行われた公演を皮切りに、7月30日にフィリピン・マニラ、8月1日にインドネシアのジャカルタまで、3カ国で4日間、ワールドツアーを開催。延べ4万5000人が会場を埋め尽くし、BIGBANGの華麗なパフォーマンスに熱狂的な声援を送った。
BIGBANGは6月の新曲「BANG BANG BANG」でオープニングを飾り、「TONIGHT」「Lie」「Haru Haru」などのヒット曲や、7月の新曲「IF YOU」「SOBER」などを歌い上げ、会場を盛り上げた。また、ソロステージでも完璧なパフォーマンスを披露し、ファンを楽しませた。
インドネシア・ジャカルタ公演を終えた後、メンバーのG-DRAGONとSOLは、SNSに「最も熱い公演」「最高のショー」「ありがとう、愛してるジャカルタ」というメッセージで、熱狂的に声援を送ってくれたファンに感謝の気持ちを伝えた。
今年4月にソウルでスタートした今回のワールドツアーは、すでに広州、北京、香港、上海、バンコク、シンガポールなどで公演を行い、ほぼすべての公演が完売するほど大反響を呼んだ。このようなファンの声援を受け、先月31日には、10月23日と24日、中国・マカオで初となる単独公演の開催が決定した。
BIGBANGは7日から、中国・南京でワールドツアーを開催。その後、米国、カナダなど北米、その他のさまざまな地域に至るまで約15カ国70公演を通じて、全世界140万人の観客と触れ合う。また、8月5日0時には、「MADE」シリーズ4枚目のシングル「E」の新曲「私たち愛するのをやめましょう」と、ユニットGD&TOPの「チョロ」をリリースする。
なお、先月31日現在、「MADE」シリーズ3枚目のシングル「D」は、中国最大の音源サイトQQ音楽で100万枚のセールスを突破。「M」の41万枚、「A」の72万枚を含む213万枚のセールスを記録し、中華圏での人気の高さを改めて証明した。

2015.08.02

blank