”脅迫事件”後、初めて公の場に姿現したイ・ビョンホン、深々と頭下げ謝罪

”脅迫事件”後、初めて公の場に姿現したイ・ビョンホン、深々と頭下げ謝罪

24日午前11時、ソウル・ロッテシネマ建大入口店にて、新作映画「侠女: 刀の記憶」の制作報告会が開かれた。

出演俳優イ・ビョンホン(45)が”脅迫事件”以降、初めて公の場に姿を現し、会場には多くの報道陣が詰めかけた。

登壇したイ・ビョンホンは、”脅迫事件”で世間を騒がせたことに陳謝するように、深々と頭を下げた。

WOW!korea提供

2015.07.24

blank