「取材レポ」輝くT-ARA!感動を与え続ける「LIVE ARCH vol.4」でさらに輝く!

DSC_0631 

国と国を結ぶ懸け橋を目指すイベント「LIVE ARCH vol.4」が11月25日(月) 東京・渋谷ヒカリエホールにてスペシャルゲストとしてT-ARAを迎え開催された。 T-ARA は、韓国で10月10日にカムバックし、Soribada、Cymusic、Monkey3などインターネットの音楽配信サイトで1位を獲得するなどの活躍ぶりを見せての来日。新曲「NUMBER NINE」の日本での活動にもファンから熱い視線が寄せられている。

 

ライブを中心としてアジアの良質なエンターテイメントを幅広く発信している「LIVE ARCH 」は、韓国をはじめアジア各国で注目度の高いアーティストが次々に招致されている。

T-ARA のライブは大歓声の中スタート。

 DSC_0587

オープニングは「Taget」でファンの心を一気に掴んでパワー全開のステージに、会場はオールステンディングと熱い歓声で応えた。

メンバー全員で「こんばんは。T-ARAで~す」と日本語であいさつした後、「みなさん、こんばんは。ジヨンです」「は~い。みなさん、こんばんは。キュリです」「みなさん、こんばんは。ボラムです」「みなさん、会いたかったです。ソヨンです」「みなさん、元気でしたか?ウンジョンです」「はい、会いたかったです。ヒョミンです」と、それぞれの名を叫ぶ男性ファンの力強い声援を受けながらあいさつ。

続けてソヨンが「みなさん、T-ARAはほんとうに、みなさんに会いたかったですよ。みなさんも(T-ARAに)会いたかったですか?今日も(ファンの方が)たくさん、来て下さいましたね」と、ファンとの再会を顔で表現。

またウンジョンは「またお会いできて本当にうれしいです。今日も最後まで盛り上がっていきましょう!」と元気よく会場に呼びかけて,二曲目「バニスタ」を可愛らしさが弾けるキュートな「うさぎダンス」で披露すると,会場も一緒に口ずさんでさらにヒートアップしていく。

 DSC_0148

ここで、お笑い芸人の「はんにゃ」の二人が応援ゲストとして登場。

沖縄、宮崎など遠方から駆けつけたT-ARAの日本国内のファンをはじめ、韓国からのファンも見守る中で、笑いのネタを噴出。会場を一段と盛り上げる中、再びT-ARAが登場した。

トークコーナーへ。

 DSC_0193

まず、Q&Aコーナーは、T-ARAへファンが直接質問できるコーナーとして展開された。

「T-ARAのメンバーの苦手なものはなんですか?」と女性ファンが質問すると、ヒョミンがなんと「キュリがこわいです(笑)」とジョークで笑いを誘った。

ソヨンは「私は鳥が怖いです。鳥の足も怖いし、くちばしも怖いです。でも、鶏肉は好きです(笑)」とオチをつけるように答えて、笑いの渦を広げた。「私はホラー映画が見れないけど、メンバーのウンジョンちゃん、ヒョミンちゃん、ジヨンちゃんがホラー映画の主人公だったので、泣きながらモニタリングしました」と、苦手なホラーもメンバーを思う気持ちで克服しようとした様子を明かした。

DSC_0264

次にヒョミンは、美しさの秘訣を聞かれ「私はよく立って、いつも忙しく動いています」と抜群のスタイル維持方法を伝授。

ヘアカラーリングイベントとして日本国内最大級の「HAIR COLORING AWARD 2012」での受賞歴を持っているキュリは「私は髪を色々なヘアカラーでカラーリングしています」と、ヘアを通しての美の世界を語った。

ボラムは「健康やお肌に悪いので、夜は食べないです」と答え、ウンジョンは「何もないですが、よく寝ることです(笑)」と、それぞれ個性あふれる回答で会場を沸かした。

 DSC_0269

抽選でメンバーのサイン入りCDがプレゼントされるなど、今回のために準備されたプレゼントのコーナーでは、ジャンケン大会も行われ、メンバーとジャンケンをして最終的に勝残った6名に黒いキャップがプレゼントされた。そして、入場時に配布されたT-ARA宝くじの当選者100名がメンバーとハイタッチできるという、ファンにとっても思い出となるうれしいプレゼントで締めくくった。

DSC_0255

 

ステージは、再びライブへ。

「Sexy Love」を3曲目として、ロボットダンスを踊りながら披露した後、4曲目と5曲目には、K-POPカバーダンスの定番ともいえる「Roly-Roly」、日本デビュー曲「Bo Peep Bo PeeP」の2曲を80年代のレトロなダンスと 愛くるしい“ねこダンス”とでファンを完全に魅了した。

 DSC_0265

T-ARAコールが鳴り響く中、アンコールに応えて全員で再登場。

新曲「NUMBERNINE」をスクリーンに流れるミュージックビデオと共に新たな魅力を搭載したダンスで大人の雰囲気を演出した。

最後は全員で手をつなぎ「ありがとうございました。また会いましょう!」とあいさつし、

T-ARAの熱いライブは、幕を閉じた。

 DSC_0259

11月20日にリリースのダブルAサイドシングル「NUMBER NINE/記憶~君がくれた道標~」で、「 記憶 ~君がくれた道標(みちしるべ)~」がヒョミン主演映画「ジンクス!!!」のイメージソングにもなっていて、ライブ終了後にヒョミンは、女優として映画の公開記念舞台挨拶にも登壇。 T-ARAとしての活躍と、個性を活かしたソロ活動とで今後も期待が集まる。

 

 DSC_0230

DSC_0021

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

写真提供:(C)韓タメDaily

 

*「T-ARA JAPAN TOUR 2013 ~TREASURE BOX~ 2nd TOUR FINAL IN BUDOKAN」

2013年12月11日リリース

 

*T-ARA(ティアラ)公式ウェブサイト:www.t-ara-official.com

 

*LIVEARCH HP: http://www.livearch.jp/

 

2013.11.26

blank