女優シン・ソユル、SBS新ドラマにキャスティング…キム・ヒエと姉妹に

20150702_shinsy_b韓国女優シン・ソユルがキム・ヒエと姉妹として共演する。

シン・ソユルは来る8月に放送されるSBS新月火ドラマ「ミセス・コップ」にキャスティングされた。「ミセス・コップ」は強力班の刑事たちの犯人追跡記を盛り込んだ警察ドラマで、シン・ソユルはキム・ヒエのしっかりとした妹であり、実質的な家長の役割を務めている受験生チェ・ナムジン役を引き受けた。

シン・ソユルはことし5月に放送終了したKBS2TV日日ドラマ「甘い秘密」でシングルマザーの演技で主婦層の涙線を刺激した。今回はドラマの活力剤の役割を担い、変身する。

「ミセス・コップ」は「海神」や「スポットライト」、「私に嘘をついてみて」のファン・ジュハ作家が執筆し、「金の化身」や「君たちは包囲された」のユ・インシクプロデューサーが演出する。ドラマは「上流社会」の後続番組として放送される。

一方、シン・ソユルは映画「検事外伝」の撮影中だ。

WOW!korea提供

2015.07.03

blank