EXO「CALL ME BABY」の M/V、2015上半期に最も多く見られたK-POPの映像

201507020835778880_559479a036d0b

人気アイドルグループEXOの「CALL ME BABY」のミュージックビデオが、2015年上半期に最も多く見られたK-POPミュージックビデオに選ばれた。

3月31日に全世界に公開されたEXOの2ndフルアルバムのタイトル曲「CALL ME BABY」のミュージックビデオは、YouTubeの再生回数5230万回(7月2日8時基準、韓国語バージョンは40,621,247回、中国語バージョンは11,766,282回)を突破する底力を誇示し、「CALL ME BABY」の韓国語バージョンのミュージックビデオは、2015年発表されたK-POPのミュージックビデオの中で上半期(1月1日~6月30日) 最多再生回数を記録した。

またEXOが今年リリースした2ndフルアルバム「EXODUS」と2ndリパッケージアルバム「LOVE ME RIGHT」は、約119万枚の販売高を記録し(6月30日基準)、2013年にリリースした1stフルアルバムに続き2枚連続アルバム販売量100万枚突破という大記録を立て、ダブルミリオンセラーを記録し、名実ともに音楽界最高の人気グループであることを実感させた。

他にもEXOは、今年上半期に地上派及びケーブルTVの各種音楽番組でも大活躍し、1月2日放送のKBS「ミュージックバンク」で冬のシーズンソング「December 2014」の初の1位獲得を始まりに、2ndフルアルバムのタイトル曲「CALL ME BABY」で18冠、2ndリパッケージアルバムのタイトル曲「LOVE ME RIGHT」で11冠を獲得するなど、2015年の上半期だけで計30個のトロフィーを手にした。

「LOVE ME RIGHT」の活動を成功裏に終えたEXOは、18日と19日の両日、中国・北京マスターカードセンターで「EXO PLANET #2 The EXO’luXion in BEIJING」を開催し、現地のファンたちに会う予定である。

2015.07.02

blank