元「IMFACT」ソウル、芸名を本名のパク・ジェオプに変更し活動へ


ボーイズグループ「IMFACT」出身の歌手ソウル(seowool)が、芸名を本名のパク・ジェオプに変更し活動する。

25日、ソウルは「これまでファンの方々から検索に関することで『難しい』という話を聞き、僕もまた活動名についてはずっと悩んできた」として、芸名をソウルからパク・ジェオプに変更すると明かした。

また「事務所と一緒に深く話し合い、今回このような決定に至った」とし、「ファンの方々が、僕の活動に関してもっと簡単に確認できるようにした」と芸名の変更に至る背景を説明。

ソウルは「混乱を招いてしまったことを申し訳なく思っている。今後はパク・ジェオプとして、より良い活動をお見せしたい」と話した。

パク・ジェオプに芸名を変更したソウルは、5人組グループ「IMFACT」JEUP(当時の芸名)としてデビュー。グループのメインボーカルとして活躍した。その後、現在使用しているソウルに芸名を変更してソロ活動を開始した。

WOW!Korea提供

2023.01.25

blank