HYBEオリジナルストーリー新作『DARK MOON: 灰色の都市』Webtoon・Webノベル、&TEAMのデビューを目前にローンチ決定

- 12月6日、Naver WEBTOON worldwide serviceを通じて日本でWebtoonとWebノベルを公開、計10の言語でも展開
- &TEAMとのコラボレーションにより、異なるバックグラウンドを持つ9人の人狼が一つの狼兄弟になっていくストーリー
- &TEAMのDebut EPのタイトル曲「Under the skin」のMV (Extended ver.)も『DARK MOON: 灰色の都市』と連動し、「狼兄弟」の要素を加えたストーリー性のあるコンテンツを公開してグローバルファンからの期待を集めている
HYBEの5番目となるオリジナルストーリー『DARK MOON: 灰色の都市』のWebtoonとWebノベルがいよいよ公開となります。12月7日にDebut EP発売を控えたグローバルグループ&TEAM(エン ティーム)とコラボレーションした本作は、12月6日0時にWebtoonおよびWebノベルがNaver WEBTOON worldwide serviceを通じて日本で公開されます。 

『DARK MOON: 灰色の都市』は、オリジナルストーリーの中のキャラクターをアーティストが表現することで没入感と躍動感を高める「アーティストコラボレーション」方式でWebtoon・Webノベルコンテンツを展開し、他にはない楽しみ方をストーリーに加えていきます。本作品は、一つの狼兄弟となった少年たちが世の中を相手に互いを守り成長していくノワール・ジャンルで、「それぞれ個性を持つ9人が一つのチームとなり、多様な世界を結びつける」という意志をチーム名に組み込んだ&TEAMと、ストーリーやコンテキストを共有しています。

作品の本格的なストーリー展開に先立ち、&TEAMのMVと『DARK MOON: 灰色の都市』公式SNSチャンネルを通じて&TEAMが登場する様々なコンテンツを公開し、今後繰り広げられる物語に対する期待感を一層盛り上げています。また、『DARK MOON: 灰色の都市』のストーリーを基に制作された&TEAMのDebut EPタイトル曲「Under the skin」MV (Extended ver.)が5日にHYBE LABELS JAPANのYouTubeチャンネルより公開され、関心を集めています。さらに、『DARK MOON 灰色の都市』の中のキャラクターに扮した&TEAMメンバーが登場するグループポスターやメンバー別スペシャルティザーカット、カウントダウンポスターが順次公開されており、作中に登場する都市の裏路地に集まった「狼兄弟」たちの運命的な物語が示唆されています。

異なるバックグラウンドを持った9人の人狼が出会い、一つの狼兄弟に成長していく話を盛り込んだ『DARK MOON: 灰色の都市』のWebtoonとWebノベルは、Naver WEBTOON worldwide serviceを通じて10の言語で毎週火曜日に連載される予定です。

HYBEオリジナルストーリーはHYBEが企画、開発した固有のストーリーIPで、アーティストのブランドや音楽的メッセージと関連性を持ち、音楽的な法則に限定されずジャンルやフォーマットを行き来しながら、ストーリーを基盤としたIPとしての魅力と可能性を拡張しています。『DARK MOON: 灰色の都市』は、今年1月に初めて公開された『7FATES:CHAKHO』、『DARK MOON:月の祭壇』、『星を追う少年たち』、そして11月に公開された『Crimson Heart』に続くHYBEの5番目のオリジナルストーリーで、HYBEはオリジナルストーリーに基づいたWebtoonとWebノベルをNaver WEBTOON worldwide serviceを通じて10おの言語で公開しています。

*『DARK MOON: 灰色の都市』SNSアカウント
- Twitter:https://twitter.com/greycity_hybe
- Instagram:https://www.instagram.com/greycity_hybe/
- YouTube: https://www.youtube.com/@DARKMOONbyHYBE

【HYBEオリジナルストーリーについて】
HYBEオリジナルストーリーは、HYBEが企画・開発した固有のストーリーIPで、アーティストのブランドや音楽的メッセージと連動させながらも、従来の音楽のルールにとらわれず、ジャンルやフォーマットを超えたストーリー型IPとしてその魅力と可能性を広げていくプロジェクト。
HYBEはまた、オリジナルストーリーの中のキャラクターにアーティストをキャスティングする「アーティストコラボレーション」方式を通じて、読者が没入感を楽しめるストーリーづくりを行っている。2022年1月にそれぞれBTS、ENHYPEN、TOMORROW X TOGETHERとコラボレーションした3編のオリジナルストーリー『7FATES: CHAKHO』、『黒の月: 月の祭壇』、『星を追う少年たち』に続き、11月にはLE SSERAFIMとコラボレーションした『Crimson Heart』をNaver WEBTOON worldwide serviceを通じて公開した。今後もHYBEは、独自に企画·開発した固有のストーリーIPであるオリジナルストーリーをもとに、WebtoonやWebノベルをはじめ様々なジャンルやフォーマットのコンテンツへと事業を拡大していく計画だ。

関連記事

2022.12.05

blank