BTOBソンジェ、末っ子がこんなによく成長しました!

사본 -article021

2ヶ月でどんな説明も必要ない人気スターに成長した。ドラマとバラエティ、アルバム作業と目がまわるほど忙しいスケジュールの中でも最高の株価をあげているユク・ソンジェの話だ。
人気アイドルグループBTOBソンジェは、16日に終了したKBS2月火ドラマ「Who are you-学校2015」でコン・テグァン役を引き受けて突拍子のなさと誠実さを行き来する4次元の魅力を見せてテグァン熱風を起こした。当初ソンジェはサブ主演として抜擢されたが、短いシーンでも強烈な存在感をアピールして自ら出演分量を増やした。

ソンジェの演技経歴は長くない。tvN「応答せよ1994」で、ソン・ドンイルとイ・イルファ夫婦の末っ子役で大衆に初お目見えした。以後、「九厄少年」で主演を引き受けて自然な生活演技を公開して俳優としての発展の可能性を認められたりしたが、地上派ドラマの主要人物を引き受けるというのはまだ大きな冒険だった。
しかし彼は自分に訪れたチャンスを逃さなかった。回が増すごとに纎細になる感情表現と演技力、自己発光のビジュアルで、「Who are you の視聴率上昇といっしょに作品の人気に賢明な機関車の役目をこなした。特に刑務所に収容された父親を訪ね、面会室で平気な顔で本音を語ったり、ひとり家に帰る途中で止めどもなく涙を流す嗚咽シーンでソンジェの感情演技が輝やいた。

このように学校では燥症に近い明るい学生、家では氷のように冷たい反抗児、好きな女学生の前ではどこにもいないような純情青年に変身して、劇中のソンジェは自分にぴったりの服を着たようにコン・テグァンというキャラクターに溶け込んだ。
ソンジェはこの作品でイ・ウンビ(キム・ソヒョン)の心を得ることはできなかったが、視聴者の心は捕らえた。またユク・ソンジェという名前を大衆に刻みつけた。典型的ではないキャラクターにも新しい息を吹き入れて「俳優ソンジェ」というタイトルを得た彼が、今後どんな作品と演技で視聴者を笑ったり泣かせたりするのかに期待が集められる。

2015.06.17

blank