「Kep1er」チェヒョン、“宿舎を散らかす担当”宅配を開けない?


「Kep1er」のチェヒョンが宅配を開けず、宿舎を散らかしていると打ち明けた。

24日、YouTubeチャンネル「モビディックMobidic」に公開されたウェブバラエティ「ソンミのショー!タビュー」では、「Kep1er」が出演した映像が公開された。

映像でソンミは宿舎生活をしているという「Kep1er」に、宿舎でそれぞれが担当している役割について聞いた。

掃除担当だというビハエに「ヒエが整理するように言うのか」と聞くと、バヒエは「汚い状態を見てられない。何としてでも片付けなければいけない。見ていられない」と打ち明けた。

するとチェヒョンは「私は散らかす担当だ」として自首した。バヒエは「だから大変だ」と吐露した。

これにソンミが「どのように散らかすのか」と聞くと、チェヒョンは「宅配を開けない」と明らかにした。イェソは「個室に宅配がこれくらい積まれている」と暴露した。

チェヒョンはこれに対し、「要らないものをたくさん買う」とし、豆もやし栽培キットを買ったと打ち明けた。

続いてチェヒョンは「急にすごくピアノが弾きたくなって、ピアノを買った」と明らかにした。ユジンが「(チェヒョンは)運動器具も買った。でもまだ開けていない」と暴露するとチェヒョンは「空腹有酸素がとてもいいと聞いてサイクルを買った」と明らかにし、驚かせた。

チェヒョンの言葉にビハエは「どうりで宿舎にたくさん積まれている」と呆れ、笑わせた。

WOW!Korea提供

2022.11.25

blank