【公式】俳優ムン・サンミン、ドラマ「シュルプ」撮影中に顔面負傷…縫合手術受け回復中


韓国俳優ムン・サンミンがtvN土日ドラマ「シュルプ」の撮影中に顔面を負傷していたことが分かった。

所属事務所awesomeエンターテインメントの関係者は21日、マイデイリーの取材に「ムン・サンミンが10月末ごろ、『シュルプ』のアクションシーンを撮影していて顔の左側を負傷し、縫合手術を受けた」と明らかにした。続けて、「当時、撮影の終盤だったため、数日間経過を見て現場に復帰した」とし、「現在は治療を受けながら回復している状態」と説明した。

ムン・サンミンは2019年、ウェブドラマ「クリスマスが嫌な4つの理由」で俳優デビュー。その後、ウェブドラマ「ついに染まる」、tvN「人魚王子:ザ・ビギニング」などに出演した。

ムン・サンミンは現在、「シュルプ」でソンナム大君役を熱演している。

WOW!Korea提供

2022.11.21

blank