J.Y.Park(パク・チニョン)、3年ぶりの単独コンサート開催

韓国歌手兼プロデューサーのJ.Y.Park(パク・チニョン)が3年ぶりの単独コンサートで年末を盛り上げる。

JYPエンターテインメントは15日、J.Y.Parkのコンサート「GROOVE BACK」の公式ポスターを公開した。ポスターによるとJ.Y.Parkは来る12月22日から25日までの4日間、ソウルオリンピック公園オリンピックホールで、計4回の単独コンサートを開催し、ファンに特別なクリスマスの思い出をプレゼントする。

今回のポスターイメージ(画像)には公演名「GROOVE BACK」そのまま「世の中にないグルーヴがやってくる」というJ.Y.Parkの特別な自信が込められた。華やかな照明の下、MIDIシンセキーボードを持って立っているJ.Y.Parkは、そっと目を閉じたまま自分の世界に浸っており、視線を引き付けた。2019年12月、計6回規模の全国単独コンサートツアー「パク・チニョン ンサートNO.1X50」以来、約3年ぶりに開催される意味深い単独コンサートで、J.Y.Parkは直接誕生させた数多くのヒット曲はもちろん、幻想ライブパフォーマンスを届ける計画だ。

これを前に来る21日午後6時、ニューシングル「Groove Missing」及びタイトル曲「Groove Back(Feat.ゲコ)」を発表し、カムバックをする。今回の新曲発表は2020年8月、シングル「When We Disco(Duet with ソンミ)」以来、2年3か月ぶりだ。

「Groove Back」は当初、鈍くなったグルーヴ本能を起こすためのショートフォームダンスチャレンジ音源として初公開された。去る10月8日、ソウル・ナムサン(南山)を皮切りにスペイン・バルセロナ、タイ・バンコク、ブラジル・サンパウロ、米国・ロサンゼルスまで5都市を回る「JYP WORLD RPD(Random Play Dance) TOUR 2022」に拡張され、グローバルK-POPファンの大きな愛を受けた。

一方、J.Y.Parkのニューシングル「Groove Missing」とタイトル曲「Groove Back(Feat.ゲコ)」は来る21日午後6時に正式発売される。この3日前である18日午後6時、ミュージックビデオ(MV)が先行公開される。

WOW!Korea提供

2022.11.15

blank