2014年、韓国ユニバーサル・バレエは創立30周年を記念して クラシック・ガラと現代バレエからなる豪華公演で来日!!

20131120-ballet

 

 

韓国『UNIVERSAL BALLET(ユニバーサル・バレエ)』は、来年2014年1月29日(水)・30日(木)ゆうぽうとホール(東京・五反田)にて都内2回公演を行います。今回は創立30周年を記念して、クラシック・バレエ ガラと現代バレエの2部構成からなる公演を行います。
http://www.universalballet.jp/

2013年は『白鳥の湖』で来日し、世界レベルと評された群舞を披露。ロシアの伝統を継承するワガノワメソッドをベースにした揺るぎのないテクニックで観客を魅了してくれました。そして2014年、ユニバーサル・バレエは創立30周年を迎え、クラシック・バレエのグラン・パ・ド・ドゥと、現代バレエの短編作品で構成された公演を携え来日致します。
第1部のクラシック・バレエ ガラでは、ゲストに“東京シティ・バレエ団”を迎え『白鳥の湖 2幕(群舞を含む)』他、『海賊 1幕』『ジゼル 2幕』『パリの炎』『グラン・パ・クラシック』『ドン・キホーテ 3幕』を、第2部のThis is Modernでは、ハンス・ファン・マーネン『Black Cake』、ナチョ・ドゥアト『Duende』、イリ・キリアン『Sechs Tanze(Six dances)』を公演。
クラシックの伝統的スタイルを習得した韓国のバレエダンサー達が、古典とコンテンポラリーを踊り分け、華麗なテクニックと同時に持ち味である演技力を発揮し、優雅に公演致します。バレエ団の持つ多方面の魅力を感じて頂ける舞台にもなっております。

【 ユニバーサル・バレエ 30th アニバーサリー・ガラ 】
[第1部 クラシック・バレエ ガラ]
1. 白鳥の湖 - オデットとジークフリートのグラン・パ・ド・ドゥ
2. 海賊 - アリとメドーラのグラン・パ・ド・ドゥ
3. ジゼル - ジゼルとアルブレヒトのグラン・パ・ド・ドゥ
4. パリの炎 - ジャンヌとフィリップのグラン・パ・ド・ドゥ
5. グラン・パ・クラシック
6. ドン・キホーテ - キトリとバジルのグラン・パ・ド・ドゥ

[第2部 This is Modern]
1.ハンス・ファン・マネン -Black Cake-
2.ナチョ・ドゥアト -Duende-
3.イリ・キリアン -Sechs Tanze(Six dances)-

《開催日時・場所》
1月29日(水) ゆうぽうとホール(東京・五反田)
- 19時00分開演(18時30分開場)
1月30日(木) ゆうぽうとホール(東京・五反田)
- 15時00分開演(14時30分開場)
チケット料金:S席10,000円 A席8,000円 B席6,000円 C席4,000円

《チケットのお申込・お問い合わせ》
・ぴあ http://pia.jp/t (PC、モバイル共通)
    0570-02-9999(24時間・音声自動応答)
【Pコード】431-583
【店舗】各チケットぴあ店舗、サークルKサンクス、セブン-イレブン
・イープラス http://eplus.jp/ (PC、モバイル共通)

■世界的レベルで活躍するユニバーサル・バレエとダンサーたち
2013年は日本における「白鳥の湖」公演を皮切りに8月トルコ「ボドルム国際バレエフェスティバル」にて現代バレエを、本国韓国では5月に「沈清」、7月には「オネーギン」を公演。
その実力は韓国国内はもとより海外各国へと知られています。

日本での出演予定ダンサーは、2012年1月台湾の『第6回国際バレエスターガラin台北』に出演し、その演技力とテクニックが日本でも高く評価されているプリンシパル「ファン・ヘミン」と、その夫であり、今年ルドルフ・ヌレエフ記念国際クラシックバレエ・フェスティバルに招聘された「オム・ジェヨン」。
また、バレエダンサーであった両親より才能を受け継ぎ、美しいダンスール・ノーブルの容姿と実力を輝かせる「コンスタンチン・ノヴォショーロフ」。7月の「オネーギン」公演でプリンシパルに昇格し、強靱且つ立体的で見事な身体条件を持つ「イ・ドンタク」。そして現在日本のメディアでも数多く紹介され、甘美なビジュアルとテクニックを兼ね備え、将来の韓国バレエ界を牽引することも期待されている実力派ダンサー「イ・スンヒョン」と、同バレエ団で最も若く将来を有望視され、韓流のTV番組でも紹介された注目の『長身・小顔』なイケメンダンサー「カン・ミヌ」が来日致します。

【ユニバーサル・バレエについて】
ユニバーサル・バレエは、1984年に誕生した韓国初の民間バレエ・カンパニーです。初代芸術監督であるエイドリアン・ダラスから始まり、第2代ダニエル・レバンス、第3代ロイ・トバイアス、第4代ブルース・スティーヴェル芸術監督へと続く、バレエの名匠たちの息吹きを受け伝承してきました。その後、2007年までロシアのキーロフ・バレエ団芸術監督であったオレグ・ヴィノグラードフを第5代芸術監督に迎え、ロシアのキーロフ・バレエ(現マリインスキー・バレエ)の正統な古典バレエを継承しています。
現在ではジョン・クランコの傑作<オネーギン>といったヨーロッパのドラマティック・バレエから、イリ・キリアンやウィリアム・フォーサイスなどのコンテンポラリー・バレエまでとレパートリーの幅を広げています。
ロシアのバレエ団にて活躍するセミョーン・チュージンやアルテム・シュピレフスキーなどを輩出し、世界17カ国/1,500回を超える公演を通じて100編以上のバレエ作品を上演し、韓国の代表的なバレエ団として評価されています。

オフィシャルサイト(韓国): http://www.universalballet.com/

日本公演 公式サイト  :
http://www.universalballet.jp/
日本公演 ブログ    :
http://ameblo.jp/universalballetjapan/
日本公演 Facebookページ:
http://www.facebook.com/universalballetjapan/
日本公演 ツイッター  :
@ubcjapan http://twitter.com/ubcjapan/

ブログ・ツイッターでは「ゆにばちゃん」がユニバーサル・バレエの最新情報を分かりやすく紹介しています。

2013.11.20

blank