女優ファン・シネの娘イ・ジニが吐露 「”親の七光り”という書き込みに傷ついた」

女優ファン・シネの娘イ・ジニが吐露 「”親の七光り”という書き込みに傷ついた」

韓国女優ファン・シネの娘でモデルのイ・ジニが、悪質な書き込みにより心に傷を負っていると告白した。

10日放送されたtvN「高校10大天王」では、女優ファン・シネの娘でモデル活動中のイ・ジニが出演し、自身を中傷する書き込みについて語った。

この日のテーマ「誹謗中傷の書き込み」についてトークが展開された中、イ・ジニは「母親ファン・シネのおかげ、親の七光り」という書き込みが多く寄せられたことを告白。「実は、私が活動をスタートさせた当時は、母親が女優ファン・シネであることは隠し、名前もイ・ジニに改名した」と語った。

また、イ・ジニは「有名ファッションショーの舞台に立つことができ、記事が出たのと同時に、リアルタイム検索語に『ファン・シネ娘』が出ていた」とし、「そのとき、とてもつらかった。他のことは大丈夫だけど、母の”コネ”というのは、もちろん影響はあるにしても、気持ちがつらかった」と告白した。

さらに、「当時はいまより幼かったため、そのような書き込みは”みんなの視線”だと感じた」とし、涙を流しながら過去を振り返った。

WOW!korea提供

2015.06.11

blank