T.O.P(BIGBANG)&上野樹里、10日からソウルで撮影を”極秘進行”

T.O.P(BIGBANG)&上野樹里、10日からソウルで撮影を”極秘進行”

韓国人気グループ「BIGBANG」のT.O.Pと日本女優の上野樹里が、ついにドラマ撮影現場で対面を果たした。

10日、放送関係者によるとT.O.Pと上野樹里はこの日午前、ソウル某所で初めで2人そろっての撮影をスタート。これを前に、ドラマ撮影のため韓国に入国していた上野樹里は去る2日、江南(カンナム)で初撮影をおこなっていたが、T.O.Pが加わったのは10日が初めて。

2人が共演する今回の作品は、総合コンテンツ企業CJ E&Mと日本のアミューズがアジアはもちろん、全世界のファンをターゲットに企画し、製作する大スケールのグローバルプロジェクト。

互いに異なる人生を歩んでいた韓国男性ウヒョンと、日本女性ハルカが新しい恋を探すストーリー。T.O.Pは真実の愛を信じたい男性主人公ウヒョンを、上野樹里は愛にこたえたい女性ハルカを演じる。

日韓両国の人気スターの共演に加え、ドラマ内容の一部スポイラーとなる可能性を考慮し、該当撮影の過程は公開せずに、極秘裏で進められている。ソウル市内での撮影では、多くの見物人が集まることを懸念し、10日早朝から、ひとつの場所に留まらず各所に移動して撮影を進める予定だ。

一方、CJ E&Mとアミューズが両企業のノウハウを結合し、良質なコンテンツを作り、製作後には活発なプロモーションを展開する計画。ことし下半期、グローバルプラットフォームを通して披露される予定だ。

WOW!korea提供

2015.06.10

blank