「IVE」、レコーディング現場をサプライズ公開…6人のスッピンに集まる視線


ガールズグループ「IVE」が、レコーディングルームでの現場ビハインド映像を公開した。

「IVE」は最近、公式YouTubeチャンネルを通じて3rdシングル「After LIKE」をレコーディング中のメンバーの貴重な姿を披露した。映像の中の彼女たちは、順番どおりにレコーディングルームに入り、プロらしい姿でレコーディングをおこなって視線を集めた。

リーダーのユジンは、安定した歌唱力とともに細かい部分まで気を使うプロらしい姿を見せた。彼女は、「『IVE』がもう3枚目をリリースするなんて信じられない」と明かしたあと、「After LIKE」については「初めて聴いた時は、レトロ感が強いと思った。でも聴いていったら、軽い気持ちで聴くことができる曲だと思う」と話した。

続いてレコーディングルームのカメラに向かって、さわやかにあいさつしたリズはレコーディング中終始明るいエネルギーを伝えた。ウォニョンは、自分だけの印象を活かして積極的に意見を提示したりして、歌を歌った。 レイは、普段のはずむような姿とはまた別の真剣な表情で、ラップとボーカルをこなした。イソも練習を繰り返して、完ぺきにレコーディングを終えた。

さらに、収録曲「My Satisfaction」のレコーディング現場も公開した。「IVE」のメンバーは、真剣にレコーディングする姿以外にも、セルフカメラで様々な話を展開して、ファンとコミュニケーションした。特に、化粧っ気のない彼女たちの普段の姿が、ステージとはまた違う魅力を伝えた。

所属事務所STARSHIPは、A&Rチームを通じて「『IVE』はデビュー前から、一人ひとりの音域と音色を把握して、それに最適な曲やパートを探すことに力を注いだ」とし、「メンバーみなそれぞれが持つ個性で、様々なジャンルをこなして特定イメージや定形化された公式にこだわらずに『IVE』だけの色で曲を完成させた」と明かした。

一方、「IVE」は先月18日に放送されたSBS「人気歌謡」を最後に、「After LIKE」の公式活動を終了し、各種イベントに出演して話題を集めている。今年だけで音楽番組通算34冠という記録を打ち立てた。また、海外でのロングヒットだけでなく、韓国国内ランキングでも粘り強い人気を見せている。

WOW!Korea提供

2022.10.03

blank