「イカゲーム」俳優イ・ジョンジェ、「10月の俳優ブランド評判」1位に

韓国俳優イ・ジョンジェが「10月の映画俳優ブランド評判」1位となった。

韓国企業評判研究所は、2022年9月3日から2022年10月3日まで韓国の消費者が愛する俳優50人のブランドビッグデータ 298,802,721件を消費者とブランドと関係を分類し、ビッグデータ評判のアルゴリズムを分析した。ことし9月の俳優ブランドビッグデータ278,516,655件と比較すると、7.28%増加した。

ブランド評判指数はブランドビッグデータを抽出し、消費者の行動分析をしながら参加価値、疎通価値、メディア価値、コミュニケーション価値、ソーシャル価値に分類し、肯定的な比率加重値を置いた指標だ。

1位を獲得したイ・ジョンジェのブランドは、参加指数1,630,192、メディア指数7,528,521、疎通指数3,311,988、コミュニケーション指数6,798,565となり、ブランド評判指数は19,269,266と分析された。

2位ハ・ジョンウのブランドは、参加指数977,646、メディア指数4,567,235、疎通指数3,034,593、コミュニケーション指数4,937,140で、ブランド評判指数は13,516,613だった。

3位ヒョンビンのブランドは、参加指数1,454,272、メディア指数 4,179,128、疎通指数3,153,073、コミュニケーション指数4,171,790で、ブランド評判指数は12,958,263と集計された。

韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は「2022年10月の俳優ブランド評判1位を記録したイ・ジョンジェのブランドは、リンク分析で『怪しい、感謝する、広告する』が高く分析され、キーワード分析では『エミー賞、イカゲーム、ハント(HUNT)』が高く分析された」とビッグデータの分析結果を報告した。

WOW!Korea提供

2022.10.03

blank