多国籍ボーイズグループ「BLANK2Y」、デビュー100日記念イベントで“バリスタ”に変身…「信じて見守って欲しい」

ボーイズグループ「BLANK2Y」がデビュー100日を記念し“一日バリスタ”に変身した。

「BLANK2Y」は先月31日、キョンギド(京畿道)コヤンシ(高陽市)に位置するあるカフェでデビュー100日の記念カフェイベントを開きファンたちと会った。カフェの開店に先立ち基本教育を履修したメンバーたちは、デビュー前から自分たちを応援してくれたファンダム“K2YWE(キウィ)”のために直々に注文を受けドリンク作りに乗り出した。

午前11時30分に行われた1部では、DKとドンヒョク、シウ、U、ヨンビンがファンに会い、昼の12時20分から行われた2部にはルイ、マイキー、ソンジュン、ソダムがファンたちと会った。「BLANK2Y」のメンバーたちはファンたちと直接目を合わせながら注文を受けるのはもちろん、真心を込めて作ったドリンクを提供し交流を続けた。

特にカフェイベント中ずっとファンたちへの明るいほほ笑みでファンたちとコミュニケーションを図り、写真撮影に臨んだ「BLANK2Y」は「ファンたちに特別なプレゼントをしたい」と直々に自費を払ったプレゼントを用意し、“幸運ガチャ”を通じて当選したファンと共に特別な団体写真を撮影するなど楽しい時間を過ごした。

「BLANK2Y」は所属事務所を通じて「僕たちがデビュー100日を迎えたが、すべての瞬間にファンの方々がいて幸せだった。これからさらにステキなステージやさまざまな方法でK2YWEの皆さんと心を通じ合わせることができるよう努める予定なので信じて見守って欲しい」と感想を伝えた。

WOW!Korea提供

2022.09.01

blank