「イベントレポ」ASTROチャウヌ、日本列島を熱くしたロマンチック・ガイ…ソロファンミーティングで3万2千人を動員

ASTROのチャウヌが日本列島を熱くした。

チャウヌは今月21日と24日、神戸と横浜でソロファンミーティングツアー「2022 Just One 10 Minute [Starry Caravan] In JAPAN」を開催した。

日本での初の対面ソロファンミーティングである今回のファンミーティングは全公演全席完売を記録し、計3万人以上の観客で会場を満たした。

チャウヌは、多様な魅力でファンに忘れられない思い出をプレゼントした。神戸公演の「真相チェック本人登場」コーナーでは様々なテーマでトークを繰り広げ、「5分作品巡り」コーナーではドラマ「新米史官ク・ヘリョン」のロマンチックなシーンを再演してときめきを誘発した。何よりドラマ「女神降臨」の「オットケソング」を日本語に変えて披露し、ファンの心をときめかせた。

横浜でもファンの熱い拍手が公演会場に響いた。チャウヌはドラマ「私のIDはカンナム美人」の中のハグシーン、「新米史官ク・ヘリョン」「女神降臨」の中の告白シーンなどの秘話を紹介した。また、チャウヌは以前ファンミーティングで大きな反響を得た「セルフ彫刻像づくり」「ソング&ダンスクイズ」コーナーでは多彩な姿を披露し、ファンを幸せな気持ちにした。

チャウヌは「一人で舞台に立つのは緊張もするし心配でもありましたが、本当に多くの方々が歓迎してくれたおかげで良い時間を過ごせました。歓声を聞くことはできませんが熱気とエネルギーを感じます。貴重な時間を割いてくださりありがとうございます」と愛情いっぱいの感想を伝えた。続いて「これからも素敵な姿をたくさんお見せできるよう頑張ります。見守っていてください。また必ず戻ってきます」と伝えた。

一方、チャウヌは9月3日、The-Kホテルソウルグランドボールルームにてソロファンミーティング 「2022 Just One 10 Minute」を開催する。

2022.08.25

blank