ヒョヨン(少女時代)、「SMTOWN LIVE」公演中すでにウルウル


ヒョヨン(少女時代)が約3万人の観客の前で感動の涙を流した。

「少女時代」が20日午後、京畿道水原ワールドカップ競技場で行われた「SMTOWN LIVE 2022:SMCU EXPRESS @HUMAN CITY_SUWON」でステキなステージを披露した。

デビュー15周年を迎えた「少女時代」が、2017年のソウルワールドカップ競技場での公演以来、5年ぶりに韓国国内で披露する「SMTOWN LIVE」だった。

ヒョヨンは「少女時代」のステージに先立ち、テヨンに続いてソロステージを披露。さらに、ユニット「GOT the beat」で再びステージに上がり、カッコいいステージを届けた。

そして、ついに「少女時代」のメンバーたちとステージに上がり、新曲「FOREVER 1」を歌った。曲が終わる頃、ヒョヨンはすでにウルウルしながら踊っていた。エンディングポーズでも一人でウルウルしていた。歌が終わるや、ヒョヨンはホッとし、わんわん泣き始めた。ティファニーは泣いているヒョヨンのため、ステージの外に涙を拭くティッシュを取りに行き、末っ子ソヒョンはヒョヨンを抱きしめながら慰めた。

今回のコンサートは約3万人と共にKANGTA、BoA、「東方神起」、「SUPER JUNIOR」、「少女時代」、テヨン、ヒョヨン、「SHINee」キー、ミンホ、「EXO」SUHO、XIUMIN、CHEN、D.O.、KAI、「Red Velvet」、「NCT」、「aespa」、「GOT the beat」、Raiden、GINJO、IMLAYなどSM所属アーティストたちが出演、多彩なステージを届けた。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.08.21

blank