IVE、日本プロモーション盛況…正式デビュー前から熱い反応


ガールズグループIVEが、今年の秋、日本で正式デビューする。

グループIVEは、日本で2週間のオムニバス公演および現地プロモーションを無事に終えた。

IVEは、2日を皮切りに、4日、9日、横浜、神戸、福岡で開催された「THE STAR NEXTAGE」に、韓国次世代アーティストを代表して参加、約6万人の日本のファンたちと会って公演を無事に終えた。

引き続きIVEは、10日、日本公式サイトを通じて今年秋日本デビューを発表した。 また、同日、渋谷と新宿の電光掲示板を通じてもデビュー確定サプライズ映像を公開して大々的に日本活動の便りを知らせてファンたちを熱狂させたし、IVEも渋谷の街をサプライズ訪問して電光掲示板に放映される映像を確認したりもした。

また、IVEはフジテレビで進行される仮想空間イベント「バーチャル冒険アイランド2022」のテーマソングに、IVEの「ELEVEN」の日本語バージョンが抜てきされて、日本での人気を証明したことがあって、11日にはフジテレビの代表朝番組「めざましテレビ」を始め、「めざまし8」、「ポップUP!」などの生放送番組に続けて出演して、正式デビュー前から日本での旺盛な活動を見せた。

IVEのリーダーアン・ユジンは「『THE STAR NEXTAGE』の公演をはじめ、『めざましテレビ』まで出演して、多くの日本のファンの方々と会うことができてうれしかったし、渋谷の街にメンバーたちと直接訪問して電光掲示板に出てくるIVEの姿を見て、なんだか不思議だったし、DIVE(ファンクラブ名)の応援にとても感謝して、今後も良い姿をお見せできるIVEになる」と、伝えた。

一方、IVEは日本で2週間のプロモーションを終えて、12日帰国して、22日のカムバックの準備に本格的に突入する。

2022.08.13

blank