“中国での再デビュー決定”ジェシカ、自叙伝的小説で「少女時代」メンバーのいじめを暴露かと話題に

中国での再デビューが決まった韓国ガールズグループ「少女時代」元メンバーのジェシカが、自伝的小説「ブライト」の内容で話題になっている。
芸能記者出身ユーチューバーのイ・ジンホは、自身のYouTubeチャンネル「芸能裏統領イ・ジンホ」に、小説「ブライト」の一部内容を公開した。
映像によると、「ブライト」には主人公レイチェル・キムが9人組グループ「Gilrs Forever」からはじかれて脱退する様子が書かれているという。さらにレイチェルはファッション事業を並行していて一部のメンバーと揉めたりもするのだ。

小説では、レイチェルは練習に遅刻し、あるメンバーから「私たちは欠席したり遅刻したりしたことはない」と指摘されて口論になる。またレイチェルを除くメンバー全員が所属事務所に「レイチェルが事業に夢中になっている」、「レイチェルとはLAのコンサートに一緒に行きたくない」と抗議し、特定のメンバーがレイチェルを継続的にいじめる内容も描かれている。

(2ページに続く)

2022.08.08

blank