ジョイ(Red Velvet)&チュ・ヨンウ&ペク・ソンチョル、新ドラマ「思いがけず田園日記」にキャスティング


Kakao TVオリジナル「思いがけず田園日記」(原題、脚本:ペク・ウンギョン、演出:クォン・ソクジャン)が愉快な田園ロマンスを繰り広げる“ヒドンリ”3人衆にガールズグループ「Red Velvet」ジョイ、チュ・ヨンウ、ペク・ソンチョルの出演を確定した。

「思いがけず田園日記」は田舎町のヒドンリで生まれ育ち、この地域の巡査アン・ジャヨンと、1日も早くヒドンリ脱出を夢見る獣医ハン・ジユルのどたばた田園ロマンスコメディだ。温かくて愉快なヒーリングストーリーですでに多くのファンから人気を集めた原作ウェブ小説をドラマ化した作品で、ドラマ「パスタ」でロマンチックコメディのシンドロームを巻き起こしたクォン・ソクジャン監督が演出を務める。

多様な作品を通して演技力を認められたジョイが、図太くて社会性も最高のヒドンリの解決士巡査アン・ジャヨン役を演じる。

ドラマ「トキメク☆君との未来図」「警察授業」で無限の可能性を爆発させたチュ・ヨンウは、ジャヨンとは違って他人にはまったく関心がない獣医ハン・ジユルに扮する。

ドラマ「調査官ク・ギョンイ」でイ・ヨンエの“キーリング男”として視聴者に強い印象を残したペク・ソンチョルが、ヒドンリで生まれ育ったジャヨンの親友で若くてハンサムな農家の後継者イ・サンヒョンを演じる。

制作陣は「『思いがけず田園日記』は、速く速くが日常になってしまった現代人たちが1度は夢見た田園生活のロマンを満たして、これまで忘れていた純粋で爽やかな初恋の記憶を召喚するヒーリングドラマ」と紹介した。

一方、「思いがけず田園日記」は毎回30分前後の計12部作ミッドフォームドラマで制作され、Kakao TVを通じて公開される。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.08.08

blank