BTS(防弾少年団)ボーカルメンバー、今日(5日)ベニー・ブランコ&スヌープ・ドッグとのコラボ曲「Bad Decisions」公開

BTS(防弾少年団)とベニー・ブランコのコラボレーション曲「Bad Decisions」の音源が今日(5日)公開される。

ユニバーサルミュージックは、世界的なポップスターのヒット曲を作り出した米国の音楽プロデューサー兼シンガーソングライターのベニー・ブランコが、BTSのジン、ジミン、V、ジョングク、ラッパーのスヌープ・ドッグと共にしたコラボレーション曲「Bad Decisions」の音源とミュージックビデオを同日午後1時に公開すると明らかにした。

「Bad Decisions」はベニー・ブランコが今年中に発売予定のフルアルバムの先行公開曲で、軽快なビートに愛する人への率直な気持ちを伝える歌詞で蒸し暑い夏に涼しさを感じさせるダンス曲だ。

 

ベニー・ブランコは「韓国に行ったことがないが、必ず行ってみたい。 韓国ファンの皆さん愛している」とし、韓国ファンのためのスペシャル映像メッセージを公開した。

 

彼は先月19日、自身のInstagramを通じて、HYBEのパン・シヒョク議長、HYBEアメリカのCEOスクーター・ブラウンとビデオ通話する映像を掲載し、話題になったことがある。 該当映像でベニー・ブランコは「BTSにメンバーとして合流する」と要求し、これにパン議長が「電話番号を教えるから直接尋ねてみなさい」と答えて好奇心をかきたてた。

 

翌日の7月20日、ベニー・ブランコはTwitterを通じてBTSメンバーのジン、ジミン、V、ジョングクと対話する映像を公開した。 彼が「BTSのメンバーになりたい」と話すとジミンは「歌は一緒に作ることができる(We can make a song together)」と答えてコラボを予告し注目を集めた。

2022.08.05

blank