帰って来た「少女時代」、今年夏の歌謡界で活躍できるか


デビュー15周年を迎えた韓国の女性アイドルグループ「少女時代」が帰って来る。

「少女時代」の正規7集『FOREVER 1』は5日午後6時、各種音楽サイトで音源が公開される。タイトル曲『FOREVER 1』MVもYouTube SMTOWNチャンネル等を通じて同時に見ることができる。

タイトル曲『FOREVER 1』はダイナミックな展開とエネルギッシュなメロディが聴こえるPOPダンス曲だ。「少女時代」特有の爽やかな歌唱がよく合い、フェスティバル現場にいるような明るい雰囲気で歌詞には“いつでもどこでも力になる”という大切な人達に対する永遠の愛を表現している。

合わせてメンバーのティファニー、スヨンが一緒に作詞に参加した『Seventeen』と『Villain』は勿論、『Lucky Like That』、『You Better Run』、『Closer』、『Mood Lamp』、『Summer Night』、『Freedom』、『Paper Plane』等の様々な魅力の総10曲が収録されており好反応が期待されている。

正規7集『FOREVER 1』で夏の歌謡界に頭角を出すことができるのかどうかにも関心が注がれている。「少女時代」は2007年8月に『まためぐり会う世界』でデビューして以降、『Gee』、『Genie』、『PARTY』等を発表し、アルバム毎にメガヒットを記録した。タイトル曲『FOREVER 1』を始めとした正規7集収録曲で、音源チャートを再び揺らがせられるのか注目されている。

一方「少女時代」はアルバム公開に先立ち、今日の午後4時30分からYouTube及びTikTok「少女時代」Channelを通じて生放送『Girls’ Generation ‘FOREVER 1’ Countdown Live』を進行する。アルバム紹介、製作ビハインド、活動計画スポイラー等、豊富な物語でファンらと疎通していく予定であり熱い呼応を受けていく展望だ。

「少女時代」の正規7集音盤は、8日に発売される。

WOW!Korea提供

2022.08.05

blank