女優キム・テリ、「女優にとって人生は学校」…”すべての刺激が演技の助けになる”


3日公開された雑誌「VOGUE」香港2種カバーを飾った女優キム・テリは、強烈なインパクトのある多彩な魅力を発揮した。

優美でありながらも魅惑的、シックでありながらも堂々とした彼女の表情とポーズは一度に見る人の視線を奪う。ここにブラックワンピースとネイビーの色彩が加わり、近づく秋の雰囲気を感じさせる。



キム・テリは広告と一緒に行われたインタビューで「女優にとって人生は学校だと思います。私が朝目をあけて夜目をつぶるまで、夢を見るのであれば目をつぶっている時間まで、すべての刺激、感情、考えが演技をするうえで助けになります。それこそが、私がどんなに小さな刺激でも耳を傾けて人生を色鮮やかにしようと努力する理由です」と自身の経験が演技に活きていると伝えた。また”鳥をみる”趣味に対しては「双眼鏡で何かをみる行為自体が面白いです。それで鳥に対して知ることが出来るのであれば私の日常でも鳥を見ることが出来るようになるという意味なんですよ。ある鳥の名前と形と鳴き声を知れば、日常でその鳥にたくさん会うんです。私の1日が一層楽しく広くなるんです」と幸福感をあらわにした。

一方、キム・テリ出演の映画「宇宙+人」第1部は韓国全国の劇場で絶賛上映中だ。

WOW!Korea提供

2022.08.03

blank