昨年解散した「IZ*ONE」、公式TikTokアカウントがハッキングされる…すべての映像が削除

昨年4月末に解散したガールズグループ「IZ*ONE」の、公式TikTokアカウントがハッキング被害に遭った。

29日の明け方、約100万人のフォロワーを誇る「IZ*ONE」公式TikTokのアカウントが、ハッキングされた。ハッキング犯は、既存に上がっている「IZ*ONE」の映像をすべて削除して、自分の映像を載せた。

ハッキング犯は、堂々と自分の正体を明かしてファンの怒りを加えた。ハッキング犯はアカウントの説明欄を通じて、「私の名前はヤモ、私はドイツに住んでいる(Hey my Name is jamo、i live in Germany)」と紹介した。現在は、「ヤモTVファンページ(JamoTV Fanpage)に変更された状態だ。

これに、あるファンが「お願いだからアカウントを元どおりに直して欲しい。私たちの唯一の思い出の1つだ」とコメントを残すと、すぐにハッキング犯は素直に「元通りにしておく」として、ファンの期待を集めた。しかし、たちまちハッキング犯は再び別の自分のSNSを通じて、「アカウントを戻しておくか?」というアンケートをおこなって、ファンをあざわらった。

この行為にネットユーザーは、堂々と正体を見せてファンをあざわらったハッキング犯に対する批判の声を高めている。ましてや「IZ*ONE」は昨年に正式解散したので、アカウントが無事に元の状態に戻ることができるか心配が続いている。

一方、「IZ*ONE」は2018年にMnet「プロデュース48」を通じてデビューした12人組ガールズグループだ。「La Vie en Rose」、「Violeta」、「FIESTA」などを発表して、大きな人気を集めたが昨年4月、約2年6か月の活動を締めくくった。

WOW!Korea提供

2022.06.29

blank