俳優クォン・スヒョンも…予備軍銃乱射事件を”休憩中”に逃れた

俳優クォン・スヒョンも…予備軍銃乱射事件を”休憩中”に逃れた

韓国俳優クォン・スヒョン(28)が、ソウル近郊で13日に発生した予備軍銃乱射事件を間一髪で逃れていたことがわかった。

クォン・スヒョン側は13日午後、「クォン・スヒョンが射撃訓練を終えて、(事件が起きた場所と)逆側へ移動して休憩をとっていたところ、警察車両と救急車両が出動してきた」と明かした。また、「その後、何が起きたのかと確認したところ、銃乱射が起きていた」とし、当時の状況を説明した。

2011年、映画「私は公務員だ」で演技デビューを果たしたクォン・スヒョンは、現在SBSドラマ「走れ、ジャンミ」に出演している。

この日、クォン・スヒョンの他にも歌手PSY(サイ)や元「Sechs Kies」のチャン・スウォンなどの芸能人が銃乱射事件が起きた訓練場で予備軍訓練を受けていたが、彼らも無事に帰宅したことが伝えられている。

これを前に13日午前、陸軍予備訓練場で銃乱射事件が発生。予備兵1人が銃を乱射後、その場で自殺した。

WOW!korea提供

2015.05.13

blank