【韓国映画特集】『ベイビー・ブローカー』を早く見たい!

画像提供=CJ ENM

 

是枝裕和監督の新作映画『ベイビー・ブローカー』が、第75回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に選ばれた。それだけで、この映画が世界で注目されていることを証明していると言える。

 

素晴らしい俳優陣
『ベイビー・ブローカー』は是枝裕和監督が韓国の俳優を起用して制作された。
物語のキーワードになっているのは、子供をどうしても育てられない人が赤ん坊を預けるベイビー・ボックスである。
このベイビー・ボックスをめぐってワケありの人たちが不思議な旅をしていくのが、『ベイビー・ブローカー』という映画のストーリーだ。
出演する俳優が超豪華。


赤ん坊の両親を探していく「なんだか怪しいブローカー」に扮しているのが名優のソン・ガンホである。
本当に味のある演技をしてくれる。
そして、その相棒を演じるのがカン・ドンウォンだ。
また、ブローカーを追う刑事の役がペ・ドゥナである。
さらに注目されるのが、赤ん坊の母親を演じるIU(イ・ジウン)。本当にワクワクするような俳優陣だ。

『ベイビー・ブローカー』は、韓国で6月8日に公開され、日本では6月24日にロードショーされる。
どんな映画になるのか。
期待がどんどん高まっている。

文=康 熙奉(カン・ヒボン)

 

【韓国映画特集】豪華キャストが躍動する『パイレーツ:失われた王家の秘宝』!

映画『パイレーツ:失われた王家の秘宝』が面白い!

最後の5分/とてつもない傑作物語『二十五、二十一』1

コラム提供:ロコレ

http://syukakusha.com/

2022.05.03

blank