【韓国語レッスン】「トミと学ぼう 楽しい韓国語 Vol.40」~少女時代 「The Boys」~

アンニョンハセヨ!トリリンガルのトミです。
40回目となった連載「トミと学ぼう、楽しい韓国語」

今回は少女時代が2011年に発表した、3枚目となるアルバムのタイトル曲「The Boys」

少女時代のかっこいい一面を堪能できる、力強い歌声とダンスが魅力的な1曲です。

この曲の歌詞の一部分を解説していきます。


blank

★부딪히고 깨져도 몇 번이고 일어나(プディジゴ ケジョド ミョッ ボニゴ イロナ)
ぶつかって 砕けても 何度も立ち上がる

★부딪히고 깨져도 몇 번이고 일어나(プディジゴ ケジョド ミョッ ボニゴ イロナ)
ぶつかって 砕けても 何度も立ち上がる

ではひとつずつ解説していきます。

「The Boys」(02:04〜02:12)

★부딪히고 깨져도 몇 번이고 일어나(プディジゴ ケジョド ミョッ ボニゴ イロナ)
ぶつかって 砕けても 何度も立ち上がる

・그냥(クニャン)=そのまま、ただで・보다(ポダ)=見る・(ㄹ)을 수가 없다(ル(ウル) スガ オプタ)=-することができない、-する術がない・난(ナン)=私は、나는(ナヌン)の短縮形

▶【(ㄹ)을 수가 없다(ル(ウル) スガ オプタ)】=-することができない、-する術がない

-できないという意味でよく使われる「-ㄹ(을) 수 없다(ル(ウル) ス オプタ)」に가(ガ)がついています。

가(ガ)のついた「(ㄹ)을 수가 없다(ル(ウル) スガ オプタ)」のほうが、-する術がないというように少し強調されたニュアンスで使われます。

・믿을 수가 없어!(ミドゥル スガ オプソ!)
信じられない!

・감동을 잊을 수가 없어요.(カムドンウル
イジュル スガ オプソヨ)
感動を忘れられません。

★부딪히고 깨져도 몇 번이고 일어나(プディジゴ ケジョド ミョッ ボニゴ イロナ)
ぶつかって 砕けても 何度も立ち上がる

・부딪히다(プディジダ)=ぶつかる・-고(ゴ)=-て・깨지다(ケジダ)=割れる、砕ける、破れる・-도(ド)=-も・몇 번이고(ミョッ ボニゴ)=何度も・일어나다(イロナダ)=起きる、起き上がる

▶ 【-고(ゴ) 】=-て

「-고(ゴ) 」は「-して-する」などのように、文をつなぐ時によく使います。

使い方は動詞や形容詞の語幹に「-고(ゴ) 」をつけるだけです。

・열차 타고 갔어요.(ヨルチャ タゴ カッソヨ)
列車に乗って行きました。

・밥을 먹고 자요.(パプル モッコ チャヨ)
ご飯を食べて寝ます。

▶ 【-도(ド)】=-も

「-도(ド)」は日本語の-もと同じように使われる助詞です。

・나도 김치 좋아해.(ナド キムチ チョアへ)
私もキムチが好き。

・한국도 비 와요?(ハングクド ピ ワヨ?)
韓国も雨が降っていますか?

少女時代の人気曲「The Boys」の歌詞を解説しました。

日常で使える単語や表現がたくさん入っているので、ぜひ活用して実際の会話で使ってみてください。

それではまた次回をお楽しみに♬♪

【トリリンガルのトミ】
blank

 

 

日本語と英語と韓国語が話せるトリリンガル。

YouTubeで大人気!ゼロから学べる無料の韓国語講座を配信中。

 

YouTube: https://www.youtube.com/c/TrilingualTomi
HP: https://trilingual.jp

2022.01.15

blank