【公式】「BTS(防弾少年団)」、米ビルボード「HOT100」に10週連続チャートイン


グループ「BTS(防弾少年団)」がアメリカのビルボードチャートで人気を守り続けている。

米国音楽専門メディアビルボードが6日(以下現地時間)発表した最新チャート(12月11日付)によると、「BTS」がコールドプレイと共にことし9月24日にリリースした「My Universe」はビルボードメインシングルチャート「HOT100」で51位を記録し、10週連続でチャートインした。

「My Universe」は、「デジタルソングセールス」で10位、「アダルトポップエアプレイ」で8位、カナディアンホットAC」で9位、「ポップエアプレイ」で18位、「カナディアンデジタルソングセールス」で26位、「ビルボードカナディアンHOT100」で34位を記録した。

「BTS」は全世界200以上の国/地域のストリーミングと販売量を集計して順位を発表する「ビルボードグローバル200」と「ビルボードグローバル(米国除く)」チャートでそれぞれ4曲が順位を浮上させた。

「BTS」の4thアルバム「MAP OF THE SOUL:7」は、ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」で、先週に比べ40ランク巻き返し、147位に浮上した。このアルバムは「トップアルバムセールス」チャートでも66位を占めた。

昨年11月に発売されたアルバム「BE」は「トップアルバムセールス」で100位、「トップカレントアルバムセールス」で49位にランクインインした。

一方、「My Universe」はイギリスのオフィシャル最新チャート(12月3日付)の「オフィシャルシングルチャートトップ100」でも24位を記録し、10週連続でチャート入りを果たした。

WOW!Korea提供

2021.12.08

blank