≪韓国ドラマNOW≫「あなたに似た人」15話、キム・ジェヨンがコ・ヒョンジョンとシン・ヒョンビンに捨てられる=視聴率2.7%、あらすじ・ネタバレ


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

 

1日に放送されたJTBCドラマ「あなたに似た人」15話(視聴率2.7%)は、ウジェ(キム・ジェヨン)が過去から愛していたヒジュ(コ・ヒョンジョン)と自分のそばで見守ってきてくれたヘウォン(シン・ヒョンビン)から捨てられる様子が描かれた。

ぐったりしたヒジュの夫ヒョンソン(チェ・ウォニョン)をヘウォンが家まで連れて行き、それをヒジュが目撃した。ヒジュは2人を疑って問い詰めたが、ヘウォンは「ヒジュさんがダメにした。私もウジェ先輩もあなたの夫も」と、全てはヒジュが始めたのだと指摘。ヒジュは感情を隠してヒョンソンを連れて家の中に入っていった。

目覚めたヒョンソンに、ヒジュはヘウォンと一緒にいた理由を聞いたが、ヒョンソンは「偶然会っただけだ。君がそうだからって、僕までそうだと勘違いするな」と答えてヒジュを驚かせた。その後、悩んだヒジュはヒョンソン委「私は自分のキャリアより家族のほうが大事」と言って謝った。ヒョンソンが望むとおり、ウジェと共にするコラボ作業を中断する決心をした。

ウジェはファインギャラリーの館長ジョンウン(キム・ホジョン)からヒジュがコラボ作業をしないと聞いたが、ヒジュがいなくては作業できないと宣言した。ジョンウンはヒジュが残していった車載カメラの映像をウジェに店、ヒジュと距離を置くよう要求した。問題の映像を見たウジェは、裏切られたと感じて激怒した。その後、ウジェの所に来たヘウォンは離婚書類にサインし、「ヒジュさんからあなたを止めてほしいと頼まれた。あなたは捨てられたの」と冷たく言った。ヘウォンにまで背を向けられたウジェの眼差しは、狂気に満ちてきた。

ウジェはヒジュの家に行くと、驚いたヒジュはウジェを自分のアトリエに連れて行った。そこでウジェは狂気的な執着を見せ、ヒジュの首を絞め始めた。

WOW!Korea提供

2021.12.02

blank