ついにデビュー「IVE」、日本人メンバーのレイ「メンバーのおかげで韓国語が上達」


ついにデビューした韓国ガールズグループ「IVE」の日本人メンバー レイが、流ちょうな韓国語を披露し、語学力をアップさせた”秘訣”を明かした。

レイは1日、デビューシングル「ELEVEN」発売記念ショーケースで「事務所に初めて入ったときは簡単な韓国語でのあいさつしかできなかった」とし、「練習生として生活しながら韓国語の勉強を頑張り、メンバーのガウルオンニ(年上の女性を表す韓国語)、ユジンオンニ、ウォンヨンが少し日本語を話せたため、(韓国語を)たくさん教えてくれた」と振り返った。

「メンバーのおかげで、韓国語が上達した」と話したレイは、「おかげで韓国にも慣れてきたし、大変だと感じることはなくなった」と笑顔を見せた。

「IVE」はSTARSHIPエンターテインメントが5年ぶりに披露する新人ガールズグループ。1日午後6時、1stシングル「ELEVEN」をリリースし、正式にデビューする。

WOW!Korea提供

2021.12.01

blank