ユジン、ウォニョン(元IZ*ONE)の「IVE(アイヴ)」、ついにデビュー”D-DAY”=「ウェルメイド・ガールズポップ」を予告


韓国ガールズグループ「IVE(アイヴ)」が”完成型グループ”として音楽界に出撃する。

元IZ*ONEのメンバーのユジンとウォニョンを中心に構成された「IVE」は1日午後6時、各オンライン音源サイトを通して1stシングル「ELEVEN」をリリースする。これに先立ち、新譜ハイライトメドレー映像を公開し、「ウェルメイド・ガールズポップ」を予告。グローバルファンの熱いを関心を受けている。
グループ名は「I HAVE = IVE」、彼女たちが持っているものを”IVE”らしい堂々とした姿で表現するという意味が込められている。さらに“成長型”のストーリーではなく、“完成形”としてデビューする。

公開された映像には、アルバムと同名の「ELEVEN」と収録曲「Take It」ハイライト音源が盛り込まれた。「IVE」のシックで堂々とした魅力が引き立つコンセプトフォトが背景に登場し、注目を集めている。

「ELEVEN」は多彩な6メンバーの神秘的な魅力を極大化させた楽曲で、恋に落ちる少女の気持ちが幻想的なカラーで染まる姿を表現したポップダンスジャンル。ミニマルだが、リズミカルで多様な変奏で休むことなく魅力をアピールし、メンバーのユニークな組み合わせと個性で完成されたチームワークを見せる予定だ。

特に、多数の有名アイドルグループヒット曲を誕生させたソ・ジウム作詞家が参加し、完成度を高めた。

なお、「IVE」のデビューアルバムは12月1日午後6時にリリース。デビューショーケースは、同日午後8時より公式YouTubeチャンネルで配信される。

WOW!Korea提供

2021.12.01

blank