BTS(防弾少年団)、ファンとの対面に興奮した様子…“これは夢じゃないよね?”

グループBTS(防弾少年団)が、2年ぶりの対面コンサートを盛況のうちに終了した。
27日(現地時間)、BTSの公式Twitterには「[#今日の防弾]ARMYたちの声がいっぱいの会場…?これは夢じゃないですよね?BTSは明日もここでARMYのみなさんを待っています!」という文と写真を掲載した。
写真には、コンサート会場の控室で撮ったBTSのメンバーたちの姿が写っている。舞台衣装を着てひときわ紅潮した表情が印象的だ。


また、ARMY BOMB(公式応援棒)で紫色に染まったSoFiスタジアムの全景も収めれた。
これ以外にも公式Twitterには「Look who we met!(私たちが誰に会ったのか見て!)」という文と共に歌手アンダーソン・パーク(Anderson Paak)と一緒の団体写真が掲載され、注目を集めた。アンダーソン・パークはブルーノ・マーズが所属するグループSilk Sonic(シルク・ソニック)のメンバーでBTSとの親しい様子を見せている。

アンダーソン・パークも自身の公式インスタグラムにBTSと一緒に撮った写真や映像を掲載し、「lmk if you need another member! I work well in groups!!!(他のメンバーが必要ならば連絡ください!私はグループ活動はうまいです!!!))とコメントした。
一方、BTSはこの日午後、単独コンサート「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE - LA」の1回目の公演を大成功で終了した。

2021.11.28

blank