歌手イ・ハイ、”赤い口紅”なのにマスクで悲しい…共感と応援


歌手のイ・ハイがマスクに対する惜しさを伝えた。

イ・ハイは27日、自身のインスタグラムに「リップスティックを塗っても自慢できない…。 くるくる」という文とともに3枚の写真を掲載した。

公開された写真の中には、イ・ハイの悲しそうな姿が収められている。 鮮やかでピンクがかった赤いリップスティックがイ・ハイによく似合って、オールブラックの衣装を引き立てつつラブリーな爽やかさをプラスした。

しかし、イ・ハイはすぐマスクをつけて外出し、リップスティックのきれいな色が見えないことを残念がった。 彼女の日常が共感と応援を呼び起こす。

一方、イ・ハイは今年9月、5年ぶりに3rdフルアルバム「4 ONLY」をリリースし、タイトル曲「赤い口紅(Feat. ユン・ミレ)」で活動した。 また最近SBSで放送中のソン・ヘギョ主演「今、別れの途中です」の OSTを歌唱した。

WOW!Korea提供

2021.11.27

blank