【公式】“元恋人が離婚・流産暴露”俳優コ・セウォン、「離婚後にA氏と交際…必ず責任を取る」


俳優コ・セウォン(43)が元恋人A氏の私生活暴露について立場を発表した。

26日午後、コ・セウォンは所属事務所HUNUSエンターテインメントを通じて、公式立場を発表し「良くないことでご心配をおかけして心よりお詫び申し上げる」と口を開いた。

これを前に、オンラインコミュニティを通じて「主婦たちの皇太子と呼ばれるK氏に妊娠後、捨てられて、私は流産しました」という投稿文が登場。投稿者A氏は俳優Kの私生活を暴露し、その後Kが俳優コ・セウォンだと明かし、写真などを一緒に公開して波紋が広がった。

以下、所属事務所の立場全文。

こんにちは。
コ・セウォンのHUNUSエンターテインメントです、

HUNUSエンターテインメント所属俳優コ・セウォンの立場をお伝えいたします。

こんにちは。コ・セウォンです。

良くないことでご心配をおかけして心よりお詫び申し上げます。

私は2017年に離婚しました。

当時、離婚の事実を知らせなかった理由は、もう一度やり直すために努力しようしていたからでした。

ですが、結局やり直すことはできませんでした。

そんな中、昨年末にその女性に出会い、3か月ほどお付き合いすることになりました。

その女性にもどんな理由であれ、まず申し訳ないとお伝えします。

私が責任を取らなければならない部分については、必ず責任を取るようにします。

大変な時間を過ごしたので、ありのまま皆さんに正直な私の気持ちをお話しする機会があると思います。

私のせいで不快に思われた皆さまにもう一度心よりお詫び申し上げます。

WOW!Korea提供

2021.11.26

blank