グループ「Billlie」、デビュー2週間で人気上昇の勢い…「ガルプラ」出演のキム・スヨン合流を予告


新人ガールグループ「Billlie」が、人気アイドルへの歩みを続けている。

「Billlie」は、去る10日に発売した初のミニアルバム「the Billage of perception : chapter one」のタイトル曲「RING X RING」での活動を繰り広げている。

韓国最大の音盤販売量集計サイトHANTOチャートによると、「Billlie」のデビューアルバムは初動販売量9363枚(11月10日~11月16日)を記録し、「Billlie」のファンダムはアルバム販売量で頭角を見せ、限界の無い成長を証明した。

「Billlie」は最近SKテレコムで行われた「K-POPメタバースプロジェクト」撮影にも参加し、特別なコンテンツを予告した。メタバースは仮想と現実が混合する技術を意味する。「Billlie」は今回のプロジェクトを通じて、「RING X RING」のミュージックビデオをメタバース形式で新しく制作した。新メンバーのション(キム・スヨン)もメタバースプロジェクトに合流する予定だ。

この他にも「Billlie」は、多様なコンテンツ映像で抜き出たパフォーマンス力量を証明した。世界的なダンスクルー「ワンミリオンスタジオ」と協力したダンス映像で好評を得た「Billlie」は、「1 THE K」オリジナルの公式Youtubeチャンネルを通じ「RING X RING」スーツダンス映像とK-POPのカバーダンス映像を公開して高い再生回数を記録している。

特に「Red Velvet」ウェンディが進行を担当するSBSパワーFM「ウェンディのヤングストリート」、「god」ソン・ホヨンとデニー・アンがMCのNAVER NOW.の「ランチアタック」、俳優キム・ウンスの「ウンスCINE」などに出演して先輩たちとリスナーを魅了した。

WOW!Korea提供

2021.11.23

blank