キム・スヒョン、モノトーンのカリスマとパーフェクトなビジュアルで近況公開


キム・スヒョンが近況を伝えた。

俳優キム・スヒョンは22日午後、自身のインスタグラムを通じて写真を1枚掲載した。

今回公開された写真には、レンズに穴が開くほどの目力でカメラを凝視しているキム・スヒョンの姿が映っている。

何よりもキム・スヒョンは「白黒効果」とともにハンサムなビジュアルが一層輝き、見る人の目をくぎ付けにした。

キム・スヒョンはCOUPANG PLAYシリーズ「ある日(邦題:ある日~真実のベール)」を次回作に選んだ。 「ある日」は平凡な大学生から一夜にして殺人容疑者になったキム・ヒョンス(キム・スヒョン)と、真実を問わない底辺の三流弁護士シン・ジュンハン(チャ・スンウォン)の熾烈な生存を描いた全8話のハードコア犯罪ドラマだ。 何より国内外をまたいで独歩的な俳優キム・スヒョンとチャ・スンウォン、「熱血司祭」と「パンチ」などで感覚的な演出力を認められたイ・ミョンウ監督の出会いで焦眉(しょうび)の関心を集めている。

WOW!Korea提供

2021.11.22

blank