ダンサーのモニカ、「『STREET WOMAN FIGHTER』私のためにたくさん編集してくださった」


ダンサーのモニカがトークを披露した。

18日、SBS「文明特急」222-1話目のエピソードにはケーブルチャンネルMnet「STREET WOMAN FIGHTER」のモニカ、Aiki、no:ze、リジョンがゲストとして登場した。

この日ジェジェは「『STREET WOMAN FIGHTER』で先生のようなモーメントがたくさん出てくる」とモニカを紹介した。 モニカは「STREET WOMAN FIGHTER」放送で「101%でやるよ」、「重いヒョウォン」、「私とっても悔しいじゃん」などの名言を残して厳格なリーダーの面貌を見せたことがある。

ジェジェが「多くのネットユーザーが酷い目に遭いたいとコメントした。 どう思う?」と尋ねるとモニカは「リッつプジェイは1時間に1回怒られてる」と笑った。

モニカは「番組では、本当に私のためにたくさん編集してくれた。 練習の時、毎日何人か泣いている」とし、「『STREET WOMAN FIGHTER』の撮影では、『おい!』と叫んだが、椅子に座って普通は泣くと思う。 床にうつぶせになって泣くんだ。 カメラが戻りながらとても当惑していた」と冗談を飛ばした。

それとともに「でも泣いたらもっと上手になれる」と冗談を言って面白さを増した。

WOW!Korea提供

2021.11.19

blank