映画「恋愛の味」出演のカン・イェウォン 「19禁トーク、聞くのは好き」

映画「恋愛の味」出演のカン・イェウォン 「19禁トーク、聞くのは好き」

韓国映画「恋愛の味」に出演した女優カン・イェウォン (35)が、「19禁トークを聞くのは好き」と語った。

8日午前、ソウル・江南区(カンナムグ)CGV狎鴎亭(アックジョン)で開かれた「恋愛の味」制作報告会に出席したカン・イェウォンは、「”ダーティートーク”を直接的にすることは好まないが、そのように見えない人たちが”19禁トーク”をするのは、嫌いではない。耳を傾けてしまう。知らない世界を知ることにもなり、男性について知ることができる」と語った。

この発言を聞いた共演者のオ・ジホは「女性たちは普通、(19禁トークは)嫌いだと思っていたが、好きな人たちもいるようだ。男性たちが話すと、普通は嫌がるはずだけど…。同性同士ならば、トークも楽しいのかな」と述べた。

一方、映画「恋愛の味」は、女性の本心を知らない産婦人科専門医のワン・ソンギ(オ・ジホ)と、男性の”秘密の場所”を診断しながらも恋愛経験は一度もない泌尿器科専門医のキル・シンソル(カン・イェウォン)のラブコメディ。オ・ジホ、カン・イェウォン、ハ・ジュヒ、キム・ミンギョ、ホン・ソクチョンらが出演する。来月、韓国で公開予定。

WOW!korea提供

2015.04.08

blank