「袖の赤い裾口」イ・セヨン、“イ・ジュノ(2PM)に学ぶ点が多く、とても頼りになる”

女優イ・セヨンが、2PMイ・ジュノと共演した感想を伝えた。
11日午後、MBCの新しいドラマ「袖の赤い裾口」の制作発表会がオンライン生中継を通じて行われた。
イ・セヨンとジュノは今回のドラマでロマンス演技で息を合わせる。これに対してジュノは「私はセヨン俳優に会って幸いだと思う。現場で本当に楽しい。まだたくさんの内容を消化しなければならないが幸せに撮影している」と話した。


イ・セヨンは「私は初めてジュノ俳優さまが一緒に出演するという知らせを聞いて幻想的なキャスティングだと思った。実際に撮影しながら学ぶ点も多く、集中でき、実感のわく演技ができる。とても頼りにして信頼している」と伝えた。
一方、「袖の赤い裾口」は、自身が選んだ人生を守ろうとした宮女と愛より国が優先だった王の切ない宮中ロマンス記録を描いた。12日午後9時50分に韓国で初放送される。

2021.11.11

blank