女優ハン・ジョンウォン、バスケ元代表のキム・スンヒョンと協議離婚 「理由は明かせない」


韓国女優ハン・ジョンウォン&バスケットボール選手キム・スンヒョンの離婚が報じられた中、離婚理由は「明らかにされていない」と伝えられた。

9日、韓国メディア「SPOTV NEWS」はハン・ジョンウォンとキム・スンヒョンが先ごろ協議離婚したと報道。2人の離婚理由は明かされていないという。

2人は2017年6月、知人の紹介で出会い交際に発展。およそ1年の交際を経て、2018年に結婚した。しかし、結婚から3年でそれぞれ別の道を歩むことになった。

なお、離婚が報じられた後、キム・スンヒョン側は連絡を拒否している状況だ。

バスケ元韓国代表のキム・スンヒョンは2014年に現役を引退後、解説者として活動。一方、ハン・ジョンウォンは2001年映画「火山高」でデビューし、tvNドラマ「第3病院」、映画「空と海」、「ミスにんじん」などに出演した。

WOW!Korea提供

2021.11.10

blank