飲酒運転で接触事故のリジ(元AFTERSCHOOL)、罰金刑が確定…1500万ウォン(約150万円)


飲酒運転で接触事故を起こしたガールズグループ「AFTERSCHOOL」出身の女優リジ(本名:パク・スヨン/29)が罰金刑を言い渡された。

ソウル中央地裁刑事21単独ヤン・ソウン判事は28日午前10時、特定犯罪加重処罰等に関する法律違反(危険運転致傷)などの容疑をもたれているリジに対する判決公判を開き、罰金1500万ウォン(約150万円)を言い渡した。

ヤン判事は「被告人は酒に酔って正常な運転が不可能な状態で運転したため交通事故を起こし、被害者に傷を与えた」とし「血中アルコール濃度が非常に高いため、相応の処罰が避けられない」と指摘した。

また「被告人が初犯で、被害者が軽傷であり、被告人が被害者と合意して処罰を望まない点などを酌量した」と量刑理由を説明した。

この日、裁判に出席したリジは暗い表情で頭を下げていた。

リジは去る5月18日夜、酒に酔った状態で車を運転していたところ、ソウル市江南区の交差点近くで前を走行していたタクシーに追突し、タクシー運転手に怪我を負わせた容疑で起訴された。事故当時、リジの血中アルコール濃度は0.08%を超えて免許取り消しレベルであったことがわかった。

去る9月に開かれた公判でリジは「毎日、後悔と罪悪感を感じていて、夢でも反省して自責している 二度とこんなことをしないことを約束する」と容疑を認め、検察は懲役1年を求刑した。

WOW!Korea提供

2021.10.28

blank