「ノウル」、1年ぶりに新曲「Unhateable」でカムバック…切ないバラードを歌いあげる


グループ「ノウル」が1年ぶりにカムバックした。

「ノウル」は27日午後6時、ニューシングル「Unhateable」を電撃発表した。

所属事務所C-JeS エンタテイメントによると、「ノウル」の「Unhateable」は「一方的な別れを告げられた後、“別れ”が始まったばかりの一番混乱している時の感情を語った曲」だ。

「ノウル」は、別れの後の受け入れることのできない状況と恋人に対する未練を切なく描き、“感性バラード”を完成した。

歌手GUMMY、ソルジ(EXID)、ホ・ガク、「Monday kiz」、「IZ*ONE」などトップアーティストたちの曲を手掛けた実力派作曲家LOOGONEと「ノウル」が初めてタッグを組んだ曲だ。

「それでも憎くならない いくら努力してもならない 君のいない一日がきついけど あとどれくらい経てば大丈夫になるかな」などの歌詞が、別れの感情を極大化する。「ノウル」のメンバーたちのハーモニーは、今回も輝きを見せ切なさを倍増させている。

「ノウル」はこれまで「Late Night」「Suddenly」「How About You」など、発売する曲ごとに音源チャート1位を席巻し、“感性バラード”の代表格としての地位を確立してきた。

WOW!Korea提供

2021.10.27

blank