ナム・ウヒョン(INFINITE)、SBS「THE SHOW」でカムバックステージを披露


グループ「INFINITE」のナム・ウヒョンが史上最高のカムバックステージでギャップある魅力を披露した。

ナム・ウヒョンは26日、SBS「THE SHOW」に出演し、4枚目のミニアルバム「With」の収録曲「Lonely Night」とタイトル曲「冷静と情熱の間」でカムバックステージを飾った。

「Lonely Night」でステージのスタートを切ったナム・ウヒョンは、感性豊かな歌詞とメロディーに合わせ、スイートでジェントルな雰囲気を演出した。特にナム・ウヒョンのしっかりした歌唱力と甘い歌声がグローバルファンを魅了した。

続く「冷静と情熱の間」のステージでは、ナム・ウヒョン独自の“脱力セクシー”なムードが感じられた。

ナム・ウヒョンはホワイトシャツとグレーのスーツに、チェーンストラップを合わせ、洗練されたスタイルと余裕のある舞台マナーで視線を捕らえた。

「冷静と情熱の間」は夢幻的な雰囲気のR&Bポップジャンルで、重みのあるベースラインとシンプルながらもセンチメンタルなビートが印象的な曲だ。「冷静を装った情熱の姿」で力強い愛と、それによる内面の深い事由を描き出した。

カムバックステージを成功裏に終わらせたナム・ウヒョンは、「冷静と情熱のあいだ」で活発な活動を続けていく。

WOW!Korea提供

2021.10.26

blank