女優イム・スジョン、ドラマ「メランコリア」で高校教師役…今度はどんな演技を見せるのか


女優イム・スジョンがドラマ「メランコリア」の高校教師チ・ユンス役で穏やかな感動を与えてくれそうだ。

tvN15周年特別企画水木ドラマ「メランコリア」は、特恵不正の温床となっているある私立高校を舞台に、数学教師と数学の天才の通念と偏見を超えた美しい物語を描く。

毎作ごとにキャラクターに合う演技を見せ、視聴者を魅了してきたイム・スジョンが今回選択したチ・ユンス役に対する関心が日々高まっている。

イム・スジョンは「台本を読んでいる間、ドラマが本当に美しいと思うようになった作品だった。どきどきしてワクワクし、また胸が痛んだりもしたので『この作品には必ず参加したい、チ・ユンスというキャラクターを演じたい』と思った」と語り、キャラクターに運命的に導かれた瞬間を明かした。

決められた公式とそれに合う答えを探さなければならない「数学」の固定観念を、完璧に破ってしまう教師チ・ユンスは、入試の世界では異端児のような存在だ。

イム・スジョンも「チ・ユンスは熾烈(しれつ)な入試競争社会では見られない、珍しいキャラクターだ」と率直に話した。

さらに「何よりも個人のトラウマで光を失いつつあるペク・スンユ(イ・ドヒョン扮)の特別さを誰よりも先に見抜き、皆が背を向けたとき、彼の並々ならぬ能力を生かすために、自身だけの信念で粘り強く努力するのが最も印象的だった。この部分がほんの少し自分に似ていると思い、チ・ユンスの持つ特別な目を理解することができると思った」と付け加えた。

イム・スジョンは「『数学』はチ・ユンスとペク・スンユ2人の交感に重要な要素であるため、撮影現場でも数学教授にアドバイスをもらい勉強している」と明かし、ドラマへの信頼感を高めている。

最後に彼女は「『メランコリア』は2021年の秋冬に忘れられない感情を与えるドラマだと思う。期待していただけるとありがたい」と自信を見せた。

「メランコリア」の初回は11月3日夜10時30分から放送される。

WOW!Korea提供

2021.10.21

blank