“MYSTIC STORY初のガールズグループ”「Billlie」、高難度パフォーマンスで証明した実力派新人


MYSTIC STORY初のガールズグループ「Billlie」が独歩的なパフォーマンスで完成型アイドルの誕生を予告した。

「Billlie」は去る20日夜11時11分、公式YouTubeチャンネルを通じて、世界的なダンスクルー「1MILLION DANCE STUDIO」とコラボレーションしたパフォーマンス映像を掲載した。

該当映像ではシユン、ツキ、ムン・スアがStefflon Donの「16 Shots」に合わせて、高難度の振り付けを披露している。

「1MILLION DANCE STUDIO」の振付師ドヒをはじめ、リア・キムが全体的なディレクティングに参加した今回のパフォーマンスはより一層パワフルながらも破格的な動作で構成されており、メンバーらの優れた力量を立証する。

シユン、ツキ、ムン・スアは強烈な目つき、物差しで測ったような動線、格別なダンススタイルを披露しながら、一瞬も目を離せなくさせる。ここにシユン、ツキは挑発的な独舞まで消化して感嘆を加える。

これを前に「Billlie」はシユン・ツキ・ムン・スアの「Diva」、スヒョン・ハリム・ハルナの「Up」、完全体の「Slumber Party」パフォーマンス映像を順次お披露目して、デビューへの関心を高めた。

ビジュアル、実力、魅力を兼ね備えた「Billlie」は多様なコンテンツを通じて、“スーパールーキー”として成長の可能性を証明している。すでに厚いファンダムを形成している6人のメンバーが11月にどんな姿で正式デビューするのか期待が集まる。

WOW!Korea提供

2021.10.21

blank